Anly - Homesick Lyrics

 

Anly - Homesick Lyrics

あなたの匂いがする柔軟剤

いつもよりたくさんいれた

ひとり暮らしには慣れたけど

ひとりぼっちにはまだ慣れない

 

溜まってた洗濯物と

格闘している土曜日

自分で作る朝ごはんは

ちっとも美味しくはならない

 

いつも自問自答

『これでいいんでしょ?』

くだらないキッカケに落ち込んでも

『大丈夫』とあなたの声を聞けば

根拠はないけど これでいいんだと

思えたりするのは やっぱあなただから?

不思議なチカラ

 

どのくらい経つのかな?

あなたにサヨナラと手を振った

あの日から 恋しくて 恋しくて

眠れないなんて言えない私

Homesick

 

そっちの天気はどうですか?

蝉はもう鳴いてるのかな?

都会は日陰を歩いても

ちっとも涼しくはならない

 

まぶたにはアイシャドウ

似合わないでしょ?

なまりがちょっとずつ無くなっても

電話の向こう あなたの声を聞けば

思い出すのよ口癖を

『真面目にやってれば きっと

誰かが見てる 心配するな』

 

どのくらい経つのかな?

あなたにただいまと抱きついた

あの日から 恋しくて 恋しくて

眠れないなんて言えない私

Homesick

 

シクシク泣いてちゃだめ

粛々と狙い定め

焦ることなんてない

全て計画通り

Good job Good job 大丈夫

 

どのくらい経つのかな?

あなたにサヨナラと手を振った

あの日から 恋しくて 恋しくて

眠れないなんて言えない私

Homesick

 

Comments