Kikuo - ようこそ星のお宿 Lyrics


Kikuo -
ようこそ星のお宿 Lyrics

ようこそ星のお宿

---

 

戦い疲れた兵士が

静かに腰掛け休んで消える場所

雲が降りてきて さあ霧隠れ

ほら月夜がめくれて二億年

 

おいで 追われた野うさぎよ

さあ 一度はおいでや星の宿

入り口はそこの角降りてすぐ

月から温泉湧いているから 

だから 帰れぬとこまで降りといで

 

ここは 万物霊長夢見る旅籠屋

ようこそおこしや 黄泉の宿

産着を着せましょ丑の刻

あったかくてやさしくて

 

ああ 悲しい生き物集まるよ

ほら 極楽天国首枕

南の花園咲かせてさ

さあ 涙の雨露きれいに飾ります

 

千人くわえて黄泉の穴

一万人飲み込み黄泉の国

ほら静かだね でも悲しいね

でもあんまり苦しくないんだね

 

心にぽっかり風の穴

寝て覚めても南の旅人が

ご神木くり抜いた笛吹くよ

いつまでも響いてやまないよ

 

ナイショのお宝地図の道

あなただけに聞かせる夢の宿

夢フワフワゆめゆめ疑わぬ

一眠りでぐっすり二億年

 

ここは 万物霊長夢見る旅籠屋

ようこそおこしや 黄泉の宿

たぶん近くに来たかもしれない

寂しいけど苦しくない 

 

そこは 悲しい生き物集まるよ

ほら 極楽天国首枕

これお涙頂戴招待状

いつでも届ける準備はできてます

 

ラララ・・・

******Lyrics 2022*******